読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日にはツーリングに行きたいね!

休日は、バイクに乗ってツーリング。 キャンプに行って酒を吞む! 呑べぇおやじの備忘録です。

2015年12月19日(土)キャンプ2年生になった。

キャンプ

s15cp00.jpg

去年12月の初キャンプツーリングから早や一年。

この間 キャンプツーリングに出掛けたこと 6回。

まだまだ初心者ですが2年生になるので 1年生の集大成と致しまして

一年を振り返り反省やらキャンプ場の印象やらを書き留めて置きたいと思います。

全然 話しが違いますが

自分の勤めております会社は、いわゆる あれでして ・・・・

まあ、俗に言う ブ○ック・・・でして 一般的会社と比べるとお休みは少ないほうです。

日曜日は基本休みですが土曜・祝日は全て出勤 ですね。

あと 休みと言えば8月にお盆休みと称して2日間、

暮れから正月にかけて5日間くらい休みがありますかね。

年間で休日が60日くらいでしょうか。(少な!)

キャンプとなると1泊でも2連休ないと出来ないですからね。

日曜を絡めて土曜か月曜に休みを取って出掛けるしかありません。

まあ、月曜日のが空いているのでどうせ休むなら月曜になりがちですが ・・・・

そんな中、良く6回も行ったもんです。 (もうすぐクビじゃね?)

で、まず初体験の場所に選んだのは富士山のふもと朝霧高原

第1回目 ふもとっぱらキャンプ場 (2014.12.07-08)

s15cp01a.jpg

何といってもこの雄大さ!

s15cp01b.jpg

そして大きな富士山

s15cp01c.jpg

まさに、第1回目にふさわしいキャンプ場だと思いました。

お値段高め(¥2,000)ですが富士山が晴れていればその価値はあると思います。

ただ初めてのキャンプツーリングだったのでゴミが多くなり持ち帰りが大変でした。

ゴミの集積場が無いキャンプ場では良く考えて買い物しないとあとが大変ですね。

初の それもソロでのキャンプツーリングは大成功でした。

キャンプ場の感想 ★★★ 

感想については三段階とします。

★☆☆ (1回行けばもういいかな)

★★☆ (また行ってもいいかな)

★★★ (また是非いきたいな)

まあ 初心者おやじの私感ですからあまり気にしないでください。

第2回目 上小川キャンプ場 (2015.04.26-27)

s15cp02a.jpg

言わずと知れた 茨城県の奥久慈にありますキャンプ場です。

久慈川沿いに広がる古いキャンプ場です。

s15cp02b.jpg

奥に広いので設営場所に少し悩みましたが 管理棟前にしてみました。

s15cp02c.jpg

設備は古いですが丁寧に管理されてる感があります。

トイレも古式でしたがソロおやじですから まあなんとかOKですかね。

管理人さんも人の良さそうな方でしたし、ゴミや灰の集積場もありました。

料金はバイクソロで¥1,500でしたがHPで割引券を印刷して行くと¥1,000(バイク限定)です。

行った当時はそれほどでも無かったのですが今思うとまた行きたくなるようなキャンプ場ですね。

s15cp02d.jpg

ただ、この鉄橋の向こうに国道の橋がありまして

夜中に大型車両が通過すると結構な音がして気になりました。

人が少なくソロを楽しめたキャンプだったかな。

キャンプ場の感想 ★★★

第3回目 高ソメキャンプ場 (2015.05.16-17)

s15cp03a.jpg

ここは長野県松本市にあります。

ご覧の通りの白樺林の林間キャンプ場です。

s15cp03b.jpg

フリーのようですが区画されておりました。

見た目も雰囲気も爽やかなキャンプ場です。

こんな所でおやじが一人で焚き火しながら酒飲んでていいの? ってな感じ。

この時は17番サイト(矢印)でしたが

s15cp03c.jpg

赤線で囲った2ヶ所近辺の方がソロには適しているかもしれませんね。

お値段はちょっと高めで¥1,540

ゴミは出すところがありましたので心配いりませんでした。

5月に行ったのですが小蠅みたいな虫が多かったので殺虫剤は必須ですね。

キャンプ場の感想 ★★☆

第4回目 庄助キャンプ場 (2015.09.27-28)

s15cp04a.jpg

福島県 裏磐梯にあります小野川湖畔にあるキャンプ場です。

この地域にはキャンプ場が多いのですが湖越しに朝日が昇る位置にこだわってここになりました。

たまたま十五夜だったので月も綺麗に見ることが出来ました。

s15cp04c.jpg

広いキャンプ場ではないので湖畔沿いには2組くらいで

s15cp04b.jpg

奥に10組くらいかな?

s15cp04d.jpg

バイクのみ乗り入れできました。

夕方と早朝は釣り客の出入りで結構賑わいます。

管理人さんも釣り客メインなのか「1,500円ね」 だけ。 記帳も無し。

まあ、釣り客メインなので設備もゴミ捨て場もしっかり整ってたのでOKです。

ただ 薪は売っておりませんでした。

この日はバイクの故障で何もできない1日でしたがキャンプだけは楽しむことが出来ました。

キャンプ場の感想 ★★☆ (微妙に1.5くらいかな?)

第5回目 精進湖キャンピングコテージ (2015.11.15-16)

s15cp05a.jpg

↑ ここは受付だけでキャンプ場は湖畔になります。 ↓

s15cp05b.jpg

キャンプ場と言ってもただの湖畔です。

誰でも出入り自由ですから落ち着かないですね。

今年の年賀状は ふもとっぱら で撮った富士山の写真を使ったので来年の年賀状も富士山と思い

ここにしたのですが人(カメラマン)の多さにビックリ!

朝も暗いうちから賑やか。

s15cp05c.jpg

落ち着かないキャンプでした。

お値段は¥800と安めですがトイレ¥50 ゴミは持ち帰りでした。

でも管理人さんは良い人だったし

綺麗な富士山も見れたので目的は達成できて満足のキャンプツーリングでした。

キャンプ場の感想 ★☆☆

第6回目 やちよグリーンビレッジ (2015.12.06-07)

s15cp06a.jpg

場所が場所だけに(関東平野のど真ん中)キャンプ場と言うよりも公園。

田舎度・山具合・自然感で言ったら自宅の方が勝っています。

でも目的は 「酒を呑みながら温泉に入ってキャンプする。」 ですから OKです。

時間に制限もあったしね。

s15cp06b.jpg

バイクは乗り入れ可でしたが薪は売ってません。

こんな林に見えるところも夕方までグラウンドゴルフかなんかで賑わってました。

日帰りのバーベキュー棟も賑やかでした。

でも

s15cp06c.jpg

これが有るからね。

この中でも呑めますよ。

食堂だって有る。

まあ良かったんじゃないですか。

お値段だって キャンプ¥1,080 に温泉¥500 いいじゃないですか。

温泉のあるキャンプ場もいくつかあるみたいなのでまた違うところにも行ってみたいと思います。

キャンプ場の感想 ★★☆(冬限定)

まあ、勝手なことを書きましたが楽しい一年でした。

反省点 

① 出発前のバイク整備 (他人様に迷惑を掛けない程度に)

② キャンプ場到着時間を3時前くらいと早目に設定してゆっくりする。

③ 買出しにあまり時間を掛けない。(スーパー好き)

④ 設営・撤収時間をもっと短縮する。(ダラダラするのが好き)

⑤ 持ち物は必要最小限にし無駄な物を積んでいかない。

そんなことを考えながらまた来年も出撃したいと思います。

そろそろ無料キャンプ場にも挑戦してみようかな? (ちょい怖っ!)

海辺も行ったことないな。

まあ しばらくは妄想 ・・・・

おしまい。