読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日にはツーリングに行きたいね!

休日は、バイクに乗ってツーリング。 キャンプに行って酒を吞む! 呑べぇおやじの備忘録です。

2014年01月12日(日)ホットグリップ

今日は、土曜日までに買い揃えたモノを取り付けてみたいと思います。

 

この連休は寒波が押し寄せていて風が冷たく寒いのでできるだけ日中の

 

暖かい時間に取り付けを済ませて、出来ればテスト走行までしてみたいなぁ・・・

 

と、予定をしております。

 

 

まず最初に現在付いているノーマルのハンドルバーを外しまして

 

純正ハンドル

 

 

 

 

イージーフィットバーに取り換えました。

 

EZフィット

 

 

 

 

 

次はいよいよホットグリップの装着です。

 

まずは簡単な左グリップからです。

 

 

 

左は固定されますのでフルステアの時にタンクに配線が当たらなければОKですね。

 

大体位置を決めたら ハンドル側に接着剤をつけてグリップをはめ込みます。

 

 

 

 

 

配線のためカウルを外しました。

 

 

なんか見慣れない顔つきですね。

 

カウル外し

 

 

 

 

 

右グリップはスロットルで回転しますので、

 

フルスロットルでも配線がブレーキレバーに当たらない

 

ところで位置決めして装着。(フルスロットルなんてしないけどね)

 

 

 

 

ここまでは、順調に進んできました。

 

次は電源配線です。

 

 

 

 

説明書には電源取りの方法がいくつか書いてありましたが、さっぱり解らないので

 

前回、シガーソケットの電源を取ったACC電源から分配しようと思います。

 

 

夕べ作った自家製分配コードを差し込みます。

 

電源分配

 

 

短い方は元のシガーソケット

 

長い方はフレームに沿ってフロントへ伸ばしてホットグリップ用とします。(赤がそうです)

 

前配線

 

 

 

 

 

マイナス(-)側のアースは 

 

たまたまヘッドライト上にボルトが2つ出ていたのでここに挟み込み。

 

 

 

長くて余った配線コードは丸めて揃えてカウルのなかへしまいます。

 

 

線まとめ

 

 

 

 

こんなんで良いのか悪いのか、まったくわかりませんが

 

とりあえず グリップは熱くなりますし シガーソケットも使用できましたので OKとします。

 

 

 

 

あとはスイッチを取り付ければ完成ですが

 

付ける場所がない・・・・。

 

ハンドルに付ける部品が付属されておりますが、

 

うちのZRXのハンドルは直線部分が余ってない・・・・・。

 

 

 

 

常に見えるところなので曲がって付いているのは気持ちが悪いし自分的に NG.

 

 

 

 

 

で、仕方がないのでカインズホームで L型の金物を探して購入。

 

 

 

ミラーの根元に挟み込み。

 

 

スイッチ台

 

 

 

 

 

この金物に 行き場を失ったスイッチを ペタッ と付けて完成。

 

スイッチ付け

 

 

 

 

さあ、まだ日は高い。

 

テスト走行だ。

 

どこ行こうか。

 

 

 

と 乗り出す準備までして いざ!  と思った矢先

 

 

左グリップがゆっくりですがまわります ???

 

 

接着剤が乾いていない !!   本日 日の高いうちには無理のようです。

 

 

でも 明日は成人の日で休みです。 成人じゃないけどお休みです。

 

 

 

 

 

さあ、明日はどこ行こう。

 

 

 

おしまい。