読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日にはツーリングに行きたいね!

休日は、バイクに乗ってツーリング。 キャンプに行って酒を吞む! 呑べぇおやじの備忘録です。

2013年11月03日(日)ZRX再生

バイク

11月3日・4日と連休なので1日くらい好きなことして良いよなぁ~。と思っていたら

4日の月曜日は出勤になってしまいました。

ということで、今日一日しかない休みは庭掃除、物置の整理、庭の畑にさやえんどうの苗植えなど

家事にとられてしまいました。

それだけではつまらないので、バイクねたとして腐りかけたうちのZRXがどのように再生されたの

か記録しておきたいと思います。

8年もの間 庭に放置してありましたのでカバーをかけてあったとはいえ屋根もないので

蜘蛛の巣だらけのカエルの棲家になっておりました。

バッテリーも既に終わっているので車のバッテリーをつないでセルを回してみましたが

エンジンはかかりません。フツーにあたりまえですね。

まあ、キャブの中のガソリンが腐って詰まっているんでしょう てぇことで

まずはキャブを外しましょう。

1キャブ

こんな感じ

2エンジン

予想通りドロドロですね。

3フロート

みんな交換しちゃえば良いのだけれど素人に直せると思ってないのであまりお金をかけないケチなヲッさん。

4プラグ

で、エンジンコンディショナーとか言う液に浸して待ちます。

5清掃

結構きれいになりますねぇ。

6比較

上が浸す前で、下が20分くらい浸したものです。 なんか汚いボールまで写ってますね。

綺麗になったので組立ます。パイロットスクリューとか細かくて大変でした。

綺麗でしょ。

7フロート

フロントフォークのシールのところのゴムもボロボロです。

8FF

9FF

これは車検をお願いするときにオーバーホールしてもらいましょう。 手が出ません。

まあ、全部お願いしちゃえば良いのでしょうけど勉強のため ダメもとでいじくりましょう。

そんなこんなで、

エンジンはなんとか始動したのでいろいろ交換してみたいと思います。

まずはバッテリー

10バッテリ

エアーフィルターも。

11エア

タンクの中はガソリンが入っていたので大丈夫かとは思いましたが、

錆があるといけないので念のためフィルターを付けてみました。

12ガス

13ガス

この後、暖機してからエンジンオイルとオイルフィルターも交換しました。

写真がありません。 

オイルを抜くのにドレンボルトを外す時、のろまをして手が 熱いオイルだらけになってしまった。

写真なんか撮っている場合じゃぁありません。

ついでに冷却水も取り換えてみました。

14水

なんかキレイじゃネ?

15水

まだ、この時はブログを始めると思ってないので写真もあまり残っておりませんでした。

こうして記事にしてみると一日で終わったみたいに思われますが、実はあれや これやと2か月くらい

かけてぼちぼちとやったのでした。

こんなところで自己満足を得られましたので素人のお遊びはおしまい。

あとはバイク屋さんに車検とオーバーホールをお任せです。

それから2週間後の日曜日、朝から雨の中 仕上がったZRXを取りに行ってきました。

ビチャビチャですが

16全景

フロントフォークもきれい

17FF

メーターは 12,080km 少なッ! 距離だけはまだ新車ですね。

18メーター

と言うことで、晴れて再びライダーになることができたとさ。

おしまい。